水はアンチエイジング効果がある?

水を飲むと若返る、なんて誰が言い始めたのでしょう?アンチエイジングなんてただお金がかかるだけ。歳を取るのは仕方がないこと、私のようにそう考える方も多いのではないでしょうか。
水を飲んで若返るなんて簡単に若返ってもらっちゃ困る。それだとアンチエイジング化粧品やサプリメントの売り上げが悪くなっちゃいますね。
実は水にアンチエイジング効果があると言われているのは本当です。水の中でも、電気還元水と呼ばれる電気エネルギーによって水素と酵素に電気分解し、還元した水のことをいいます。
電気還元水は美に大変役に立つ水であり、アンチエイジング効果があると言われているのです。

  • そもそも大量に水を飲むことは肌に良いこと

大量に水を飲むのはそもそも体の健康にも肌にとっても良いことです。大量の水を飲むことで、肌はターンオーバーが正常に働くばかりか、消化器官もよく働き不調になりにくいと言われています。毎日何気なく飲んでいる水でも、種類に注意して飲むと水道水とは違った効果を体感することが出来ます。
例えば腸によく吸収されるお水を飲めば便秘が良くなるといわれていたり、下痢の時には軟水が良いだとか肌荒れが酷いときは天然水が良いだとか。人によっていうことは違えど、種類の違う水によって得られる作用は全く別の物だと体感することが出来るのです。
そこで、最もアンチエイジングに良いと言われているのは「電気還元水」です。肌が老化するということは、肌が酸化していくということ。人間の体にとって必要不可欠な酵素ですが、酵素の種類の中でも肌にとって厄介な存在が活性酵素です。
活性酵素の働きを抑える栄養素としてビタミンCがあげられますが、いくらビタミンCを大量に摂ったってアンチエイジングには限りがあります。そこで、電気還元水を飲むことで日々溜まっていく活性酵素を電気還元水に含まれている水素と結合させて排出しようという考えです。
電気還元水はダイエットにも効果があると言われています。それは、体内の栄養吸収を抑え、不必要な物質を体外へ排出する役割に一役かっているから。電気還元水は美容・健康ともに効果のある水だと言われています。

  • アンチエイジングを目指して水を飲もう

ただ電気還元水ばかり大量に飲めばアンチエイジング効果があるというわけじゃありません。電気還元水は腸内の働きをよくして下痢を起こしてしまう可能性もありますし、人によっては味が嫌だ、体に合わないという方もいるでしょう。
そこで、以下を守って適度に電気還元水を飲み、アンチエイジングを目指していきましょう。

  • 電気還元水は常温を守って飲む
  • 普段飲んでいる飲料水やジュースなどの量をすべて電気還元水に差し替える
  • 普段飲んでいる以上は飲まないようにして、徐々に飲む量を増やして体を慣れさせる
  • 運動した後や朝起きた時、入浴後に飲むと効果的
  • 寝る前に飲むと腎臓へ負担となるので、就寝前には飲まない

 

  • まとめ

電気還元水は硬度の高いミネラルウォーターと相性が良いので、自宅で飲まれる方は外出時にはミネラルウォーターを持ち歩くと良いでしょう。ずっと電気還元水ばかり飲まなければいけないというわけではありません。栄養をしっかり取ってアンチエイジングを目指していきましょう。
また、せっかくアンチエイジングを目指すのに体が不健康な状態ではいけません。老化の天敵である「肥満」「体脂肪」は解消しておきましょう。無理にダイエットをする必要はありませんが、体形も考え急激なダイエットによる「たるみ」にも注意してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・美容

  1. 炭酸水が美容に良いことは有名になってきていますが、最近知ったんです。「水素」が肌に良いってこと。…
  2. 「朝だけ水洗顔の効果とは?ニキビに良いと言われる理由」 肌荒れが気になって仕方がない。そんな方へ、朝だけ水洗顔をおすすめします。水洗顔とはその名の通り「水だけを使う洗顔」のこと。ごしごし石鹸を使って顔を洗うと肌の老化にもつながるという観点から水洗顔をしている方が多いんです。 水とは言ってもお湯、ですがお湯だけで洗顔をして得られる美肌効果や、ニキビに良いと言われている理由をご紹介します。今日から始められる水洗顔方法も是非実践してみましょう。

    2015/10/28

    水洗顔
    「朝だけ水洗顔の効果とは?ニキビに良いと言われる理由」肌荒れが気になって仕方がない。そんな方…
  3. 朝起きた時に喉がカラカラに乾いていること、ありますよね?人間は寝ている間に、特に暑くなくても、コ…
  4. 現代の生活は「ストレス社会」になっています。毎日の生活で、つい負担を感じてしまうことも少なくないでし…
  5. 現代の生活は「ストレス社会」になっています。毎日の生活で、つい負担を感じてしまうことも少なくないでし…
PAGE TOP